Photori

キャンピングカーとチワワに写真も。

私呟

 

今日は一日中の雨予報でうす暗くて気温も低くお出掛けする気もおきません。

普段は使わないデスクトップに向かって珈琲を飲みながらCoffee Table Jazzなるプレイリストを流してこれを書いています。

お洒落オジサンでも全くないのですが、雰囲気だけでも豊かな休日っぽく(笑)

 

こんな日記でもない内容で呟きみたいなものをブログにするのもなぁとも思うのですがこういう時もあってもいいかな。

 

せっかくの休日なので今までに作ったことのない料理でもと思うのですが、食材の調達へ行くのもなぁ〜、珈琲豆のストックも無いしやっぱり出ようかどうしようかとウダウダ。

 

ん〜、珈琲をもう一杯飲んで考えよう。

公園スナップ

今週末はおひとり様なのでどう過ごすかをいろいろ考えたのだが妙案は浮かばず、

お昼を過ぎてりむ☺︎とさな☻があまりに暇過ぎて撫でろとかジッと視線を送ってくるので公園へお散歩に行ってきました。

 

片方が匂いを嗅いでいると気になるのか結局集まってしまうあるある。

 

 

公園に入るとすぐに用を終えた2ピキのおかけでスナップを撮り始められます。

でも久々の2ピキはちと大変。

1ピキなら一方向に片腕を引っ張られるだけですが2ピキだと二方向へ引っ張られるのでいつも以上にブレるし斜めになっちゃう。

 

 

いつものとは違うモノを探して。

 

 

でも似てしまう。。。

 

 

こちらも。

いつもと違うのは、手前の草むらでおやすみ中のカモさんたち。

 

 

鉄塔があるとツイ。

 

 

この娘たちも

 

 

ほとんど散っていましたがまだ咲いている蝋梅も。

 

 

さて、交点はいくつあるでしょう!?(なんて)

 

 

細くて間隔の狭い木々のおかげで少し立体感あるかな。

 

 

こちらの池の周りには、すんごく大きいレンズを付けた野鳥撮影家の方が多くいました。

撮っているものは違いますがなんだか勝手に親近感。

 

 

覗き(ファインダーも覗いているけど)

 

この木々はどうしてココで伸びるのを止めたのか?

もうこれ以上は細くなれないから?

それともまだまだ先端は伸びているのか?

不思議。

 

 

 

以上、智光山公園でした。

reflection

真新しい、どのくらい経てば馴染むのだろう。

 

橋は橋なんだろうけどこういうクネクネ/カクカクした橋はなんと呼ぶのだろうか。

調べ方がよくないのかもしれないけれど検索しても出てこないので気持ちが悪い(笑)

根っこ

いつも行かない公園だとやっぱりアンテナをはっているらしく普段気づかないようなところに目が行くみたいだ。

こうした力強い木の根の写真が撮れたことにちょっと嬉しくなった。

 

公園スナップ

昨日の話なのですが、キャブコンを製作している老舗のビルダーへ行ってきました。

思えば勝手ながら西日本の会社なのかと思っていましたが同じ埼玉県にあるビルダーだったとは。

一気に親近感が湧くわけです。

 

開店と同時に予約をしていた試乗とキャブコンの見学を合計4時間程。。。

気づいたらそんな時間になってしまっていてビックリ、対応してくださったスタッフの方にも感謝し挨拶してお店を後にしました。

 

いや〜、キャブコン(トラック:CAMROAD)の走りを舐めていました。

ウチのガソリンエンジンハイエースの加速時は少しおぼつく感じがあるのですが、

ディーゼルエンジンの発進の楽さ、途中からの加速のスムーズさに驚きです。

 

本当に欲しくなってしまいました。

(原資もないのに欲しくなる気持ちは自由ということに・・・)

 

しっかし本当に高くなっていますね〜。

よく退職金でキャンピングカーを購入すると耳にしますがどれだけの人が買えるのでしょうか。

老後生活や老人ホーム等のことも考えると一度に大きなお金を使用するのも心配になるくらいの金額です。

全額用意できずともローンという考え方もあるかと思いますが、それなりに頭金がないと申請が通らないとも思いますし。

 

ん〜、日本ではある程度若い年齢(元気なうち)からキャブコンに乗れる時代は来るのか!?

 

まぁ愁えても仕方ないものは仕方がないので気持ちを切り替えていきましょう。

試乗会の後にりむ☺︎とさな☻のお散歩を兼ねて公園へ行ってきた時の写真です。

えぇ、いつも通り文章と写真とで関連はございません。